スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

たまには真面目なお話を

みなさん、こんつわぁ~!

元気に過ごしてらっしゃいますでしょうか?

ちなみに、俺はあまり元気じゃありません (* ̄∇ ̄)ノAHAHA







ここ2日間でのメイポIN時間が12時間をゆうに超えるであろう俺だが、2日間でヒマだと思った瞬間が、一瞬たりともない。

良くも悪くも、お誘いや事件・ニュースが多かった。。

どの人も俺が前の用事を終わらせたのを見ていたかのようなタイミングで内緒をくれる。

まさかホントに、どっかで監視されているのではなかろうか。。。なんてね。
(実際にはいくつかの用事はキャンセルしてしまった・・・すいません)



まぁ内訳にすると・・・

良かったこと  ・ボス狩りに呼んでもらった  
           ・姫を吸いに来いと呼んでもらった
           ・ネオス(青)に五連続で書が張り付いた(@2回、悩んでます)

悪かったこと  ・友同士のケンカを眺めるだけで止められなかった。
           ・友が1人、いなくなってしまうかも知れない。
           ・友に言ってはいけないことを言ってしまった。




良かったこと は、ほとんどが狩りですね、はい。優しい友に見守られながら、ジークリオン着実にレベルを伸ばしております。

ネオスの強化は、@2回が無事に終わるまで詳細は秘密にしておきましょう。



悪かったこと は、逆にほとんどがチャット。    ここ数日のチャット時間はかなりのものだが、どうも元気のなくなる話が多い。特に3番目は完全に自分がやっちゃった系だけに、凹み度合いも半端ない。
    
このブログを見てるみなさん、ジークリオンを見かけたらガンガン人気 下げ してやって下さい。
人気がマイナスになるくらいで、ちょうどいいキャラだと思う。   













まぁ自分の話なんかはどうでもいいとして、今回はこの 悪かったこと の2番目。

友が1人、いなくなってしまうかも知れない これについて、少し語らねばなりませんね。









友の1人が、どうやら パス抜き の被害にあってしまったようです。

原因は、不明。

ただし、その友が 『 外出していて、INしてなかった。 』 との時間に、私は友のサブが久しぶりにINしているのを目撃している。
(挨拶なし、内緒しても無視だったので、ホチってしまったのだが、、、そんな自分が情けない)

何かの間違いによる Auto Ban ではなく、悪意ある行為の1つとみて、間違いないだろう。





他のサイト様でもさんざん言われていることだが、パス抜きはなぜ、どうやっておきるのだろうか?

以前も書いたが、俺はメイポ界ではかなりの後進者。 過去のパス抜きの経緯など、詳しいことは何も知らない。 なので、あまり参考にはならないかも知れないが、いちおう仕事でコンピューターのセキュリティなどに関わっているものの端くれとして、一般的な情報を述べておこうと思う。



① 詐欺行為

少し前に、ぷらむ鯖で流行った手口の1つである。
簡単に言うと、友達やギル員、お金持ちの物買い などのフリをして、直接本人からID・パスを聞いてしまうと言うもの。

これは正確には、パス抜き ではない。 その名の通りの、詐欺行為 である。
つまり、抜く側はもちろん悪いが、抜かれた側にもおおいに責任がある という事。
(例をあげると、詐欺師に騙されて、自分の家の鍵の置き場を相手に教えてしまったようなもの。
 それで家の中が荒らされた。。。のであれば、自分自身の責任も問わない訳にはいかないと思う)


これが脅威なとこは、1人が抜かれると、その@はネズミ算式に被害が広がっていくこと。たまに用心深い人がいて、そこで被害を食い止めてくれるが、すでに広がりきった@では、そんなのは焼け石に水。

1度広がってしまった場合は、脅威が収まるのを待つしかないだろう。

ID・パスはとにかく誰にも教えない!  これを守ればよいだけなので、対処法としてはさほど難しくもない。




② 鯖ハック

もっとも驚異的で、もっとも対処のしようがないのが、コレ。
今年の6月・・・くらいだったろうか。メイポの多くの鯖で激震の走ったチト行為である。

コレは問答無用で、パス抜き 行為の1つである。 ただし、パス抜き なんて優しい言い方ではなまぬるいかも知れない。 パス強奪 ・ パス崩壊 とも言うべき手法です。
(例をあげると、ちゃんと家の鍵をかけていたのに、
 家の中を荒されたのではなく、家ごと地面から引っこ抜いてもってかれたようなものでる。
 さすがにこれは、諦めるくらいしかない。)


コレはもちろん大いに脅威なのであるが、慌ててもどうしようもないのだから と諦めもつく。 場合によってはBAN仲間もできているので、一緒に再スタートするのもありだろう。

これに関しては、2度と起きないように、ネクソンに期待するしかない、、、頼むぞ、ネクソン。
(儲けてんだろ、、、それくらいやってくれ!)




③ パス抜き

これがある意味、正当な パス抜き。
なんらかの方法を使い、対象となる相手のID・パスを抜くのである。
(例としても、普通に鍵のかかった家なのに、空き巣に入られたようなものである)

さて、この パス抜き 行為だが、実はあまり信じていない俺がいる・・・。よくメイポでは 『 チトの近くを通りかかるだけで、抜かれる! 』 と言うが、それは結構あやしい。
メイポがどういうシステムなのかは知らないが、通りかかるだけや内緒しただけでは、相手の情報をそこまで読み取るのは㍉ってのが、俺の意見。

そして仮に、その話が本当だったとしたら、、、その真偽はどうやって確かめられたのだろう。。。『 弁の近くを通った次の日にパスが抜かれた! 』 だけでは、その弁の人がパスを抜いたという証拠にはならない。 たまたま他の要因が重なっただけかも知れないのだ。

これだけ、その方法やら被害報告やらが大々的に話されている パス抜き の行為そのものに、疑問を感じえざるをえない。。。






この他にも 漫画喫茶では抜かれやすい! などの要因もあるはあるのだが、これはまた別のお話。メイポの実行環境内でのパス抜きとしては、上記の3つになるのではないだろうか。





今回の友のパス抜き、①や②ではありえないとのことで、③が有力との見方である。。。

そして、いつ・どこで・誰に・どうやって 抜かれたのかは、わかってない。

ただ漠然と、③だろうと決めつけている。










何もわかっていることがない。

これほど不安なことは、そうそうにない。

『 今日はここまで!明日ココから続きをするのが楽しみだ! 』

なんて思った時には、すでに裏では手遅れになっている可能性もあるのだ。。。これはたまらない。


自分もいつ同じ状態になるのか、わからない。

『 今日のINは疲れた…。 』 なんとなしにそんなことを言ってしまっている今の俺だが、毎日キチンとINできて、楽しいことを築く時間がある。。。そのことをじっくりと噛み締めたいと思う。









最後に、、、本当にパス抜きをした人がいたとして…


パス抜きは犯罪です。

そして、危険な行為を犯してまで手に入れられるものは、ほんとにちっぽけな物です。

でも、盗まれた人が失うものは、本当に、とてもとても大きな物です。

盗まれた相手のためだけではなく、自分自身のためにも、パス抜きの行為を卒業する勇気をもって下さい。






続きに、コメントの返事

Read More・・・ »


スポンサーサイト

2007/10/02 23:13 | チート・パス抜きComment(4)Trackback(0)  Top

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。